2008年09月24日

知人の早期退職

 きょうは、曇天の瀬戸内地方です!きのう、秋分の日には、高知市内中心部で、久しぶりに旧友に会いました。
  そこで仕入れた話では、これまた旧友が、今年永らく勤めた出版社を辞め、作家になった、と・・・
 いうことでした。

 光市の母子殺害事件は、記憶に新しいですし、事件性は強烈です。その光市母子殺害事件を圧倒的な取材と秘話で綴った感動と衝撃の記録(←_は、amazonからの引用)、 「なぜ君は絶望と闘えたのか」を書いたのが、そうです。

 著者名=門田隆将、もちろん、ペンネームですが、そういや、昔から、侍、でした。


 また、amazon のPRを入れます、ね。



posted by ザッキーニ at 08:16| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほう、すごいですねえ
作家ですか
成功するといいですよね
Posted by 山口ジジイ at 2008年09月24日 22:03
そうですね〜。
もう6冊目だそうです。

Posted by morimachi at 2008年09月25日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107054407
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。