2009年03月28日

ワタミの社長交代

今週の経済新聞に、あのワタミの社長が、創業以来の初めての社長交代をするとの発表がありました。ワタミの創業者、渡辺美樹氏。立志伝、よく聞きます。同年代の社長、ですね。成功した人生を築いた方ですね・・・


 居酒屋運営のワタミフードサービスの社長に、今年の6月20日付けで、桑原豊氏になるそうです。桑原氏は、渡辺社長より2つばかり年上のようですが、高校卒業後、すかいらーくに入社、20年後の98年にワタミに転職し、翌99年に常務になっていますね。
 
 桑原氏の現在は、社長兼最高執行責任者(COO)という立場。渡辺氏は、社長兼最高経営責任者(CEO)であり、パッと見ると、そんなに変わらない肩書きのようではありますが・・・。

 今回の社長交代は、渡辺氏のワンマン体制を、集団体制にチェンジしていきたい、ということのようです。
 そのため、外食や介護事業などの各事業会社ごとに管理責任者を置いていく方向であることのようです。

 今年は、渡辺氏が居酒屋を始めて25年目の節目の年らしいです。それと、まもなく50歳になり、この50代の10年間、とその後を目指した時の展望もあるのでしょう。
 中期経営計画策定や資本政策、M&A、役員の任命、企業理念の浸透など、現場からは少し距離をおいていく考えのようです。



 ワタミ、四国にもあるにはありますが、一、二度くらいしか行った事がないですな。経済新聞にも、利益拡大を続ける外食企業として、よく載ってます。今度、行ってみましょう。

 新社長の桑原氏。ワタミに入社したあとも、和民やわたみん家のメニュー開発を手がけてきた人物らしい、です。


 ワタミのホームページ
 
 

ラベル:ワタミ
posted by ザッキーニ at 23:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。