2009年06月02日

農業体験の仲介業

 農業を雇用の受け皿に!という、意見が多くありますが、実際はきびしいんじゃないか、との指摘もあります。どこが厳しいかは、また後日に。
 それでも、農業にまつわる、サービスなどいろいろ生まれています。
 野菜ソムリエの資格講座運営のフードディスカバリー社は、この6月からファームエンターテイメントという、農業体験の仲介業務を開始することになりました。まず第一弾として、調布市内にて、10M2の広さを30区画分用意し、 利用者はニンジン、ジャガイモ、キュウリなどを栽培します。毎週土曜日に農園主が野菜について講義します。想定層は、家庭菜園より本格的をのぞむも、就濃まではいかない、というところ、
posted by ザッキーニ at 07:33| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。