2009年10月19日

温泉マークの出自

P1002468.jpg
 先週の別府で、見聞きした新しいこと。いまや、地図にも堂々と書かれている、湯気三本の温泉マーク、これ、別府観光の中興の祖、油屋熊八翁の発案、でありました。
 類い稀な発想力と行動力、いま生きていたら、ヤフーばりの企業をたくさん拵えていたでしょう。なお、出身は、宇和島です。
posted by ザッキーニ at 16:36| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。