2009年12月05日

ドレッシング(遺伝子組替不分別)

P1002558.jpg
 「野菜たっぷり和風ドレッシング」、という、生協の商品。名称は、分離液状ドレッシング。たしかに、見た目、上澄みは、油です。結構な量の油です。
 原材料は、食用植物油脂(なたね油、遺伝子組替え不分別)、大豆油(遺伝子組替え不分別)、たまねぎ、しょうゆ(大豆(遺伝子組み替えでない)・小麦を含む)、砂糖、醸造酢、チキンエキス、赤ピーマン、食塩、にんにく、しいたけ、しょうがです。 う〜ん。やっぱ、単品で買うか、出来合いを買うか、の選択なんですね。ところで、・・・

 遺伝子組替え不分別なる表記、今回初めて、ですか。

 食品衛生法に、食品に義務付けられている「一括表示」の「原材料名」表示箇所で、製品に「遺伝子組換え作物を使用している」か「遺伝子組換え作物を使用していない、と証明が出来ない」原料を使用している場合は、それぞれ「遺伝子組換え」「遺伝子組換え不分別」の表示をしなければいけないとされているということです。

 なたね、大豆なんか、かなり遺伝子組替え作物が広がっているみたいです。しょう油、味噌、大丈夫でしょうか? 特に、外で食べる時、何を原料にしているか、分からないですしね。

  
posted by ザッキーニ at 19:30| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。