2009年12月24日

2010年度税制改正大綱

22日の臨時閣議で、2010年度の税制改正大綱を決定した、ということです。民主党の政権になって、初めて、のことです。揮発油税の暫定税率のことなど・・・


 迷走しかけていましたが、なんとか、落ち着かせたというような印象です。

 このガソリン税については、一応廃止ですが、同じ税率の特別税率というのを、上乗せ課税する、となりました。で、再来年度、2011年度には、環境税として衣替えする予定です。

 民主党の基本姿勢である、生活重視施策に関しては、こども手当てや高校無償化などの実施に対して、所得税控除、住民税控除の一般扶養控除を、15歳以下については、廃止となりました。

 16〜18歳の特定扶養控除も、63万円から38万円に減額です。これらの廃止や減額の実施の時期は、所得税は2011年1月から、住民税の控除はサラリーマンでは2012年6月から、となります。

 ほかにも、いろいろありますが、とりあえず、ここまで。

ラベル:税制改正大綱
posted by ザッキーニ at 02:28| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。