2010年01月29日

きょうの2酒

P1002625.jpg
 正確には、昨晩ですが、この愛媛の地酒2酒、いただきました。
 左は、宮の舞、原発のまち伊方町湊浦は松田酒造の酒、地元伊方杜氏の一品。見た目、赤っぽい色つき、味は少しコクあり。右は、伊代賀儀屋。水の豊富な西条市、成龍酒造の酒。透明感、あっさり系の味
 でした。

 宮の舞。この酒蔵は、松田酒造で、創業が明治31年。ほぼ100年前から酒づくりに取り組んでいます。しかも、四国の最西端の酒蔵つうことのようです。

 伊方町は、江戸時代から「伊方杜氏」の里として有名なようで、昭和初期には県内外で700人もの杜氏が活躍していたらしいです。(すごいね)

 松田酒造は、清酒のほかにも、質の高い焼酎を造っているようです。参考として、情報えひめという企業紹介ページ(←pcサイト)から(2006年1月号ですから、ちょうど4年前の記事です)。


 一方の写真右側のは、西条市の成龍酒造。上記の松田酒造のホームページは、どういうわけか、つながりませんでしたが、この成龍酒造は、自社サイトがありました。サイトを開くと、ブログもあったりします。しかも、結構、小まめに更新されております!

 成龍酒造の次の当主は、7代目だそうで、いままだ30歳くらいの若者だそうです。ぜひ、がんばってほしい、ですね!

 ところで、四国酒蔵88箇所巡りホームページがあることを発見!(話は聞いたことがあったのですが)

 このなかに、上記2蔵、しっかり載ってます。
ラベル:地酒 愛媛 日本酒
posted by ザッキーニ at 08:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒を呑むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。