2010年07月18日

新天地、長崎

きょうの第29回、龍馬伝は、第3部の突入ということで、舞台が、長崎になったがです。ドラマの冒頭部分では、久しぶりに、ちりとてちんの貫地谷ちほりが出ちゅうやないですか。いや、お佐奈様、ながですけんど・・・

 。岩崎弥太郎のあの太い口ひげは、貫禄があります。

 さて、ドラマでは、龍馬らぁ(沢村惣之丞と近藤長次郎と陸奥宗光)が、薩摩藩に雇われて鹿児島へ行く途中に、長崎に立ち寄ったという設定です。

 そういえば、先週か先々週の高知新聞に、近藤長次郎の写真が掲載されちょった、ですね。なかなか、カッコよく写っちょったように思います。坂本龍馬より、男前やったがやないですろうか?

 結局、長崎で龍馬らは彼の地で貿易ビジネスで大儲けしていたグラバー商会にアプローチし、蒸気船を格安に手に入れようとしましたが、高額をふっかけられ、そのあとに、花町丸山の料亭・引田屋で、偶然、高杉晋作らの密会合に乱入したがです。

 そのあとは、薩摩藩が飛び込んできて、一触即発の状態になるがですが。
事なきを得ています。

 騎兵隊隊長の高杉晋作役に伊勢谷友介、高杉と一緒にいたのは、伊藤俊輔(のちの伊藤博文初代総理大臣)、そして井上聞多(のちの井上馨大臣)らということになっちょります。結構な大物が参集してますな。

 さてさて、3日前の7月16日は、土佐藩出身で自由民権運動の主導者としても有名な、板垣退助の命日なんだそうです。毎年記念の行事が行われているらしい。ラジオで云うてました。昔、100円紙幣に載っていたのは、たしかこのひとだったと思います。

 
 武市半平太の投獄時にも、役人として、配置されていたようです。 その武市役の大森南朋氏、先週でお役ご免になりましたが、切腹シーンが好評のようで、CMやドラマ主演のオファーが続々らしい、がです。あの「ハゲタカ」の鷲津役もハマリだと思いますが、今回の武市役は、それ以上に「当て」ましたね。

 きょうも、武市半平太邸は、高知県外ナンバーのクルマが相当数留まっちょったですね!
posted by ザッキーニ at 23:39| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍馬伝のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。