2010年08月02日

地ビールの老舗が倒産!

今朝配信の、ニュースの見出しで、「日本酒離れ深刻!」に、ん?
と思ったひとは、日本酒離れゆえ、多かったかどうか、不明なところ、ありますが、小生には、注目すべきニュース、じゃったがです。それによると、7月29日に、全国初の地ビールを醸造した「上原酒造(新潟市西蒲区)」が、民事再生法の適用を新潟地裁に申請した、と・・・

 ということです。

 負債総額は約8億9700万円。民事再生法ですから、営業はこれまで通り続け、支援企業を探していく、ということです。

(yahoo 読売新聞ニュースより)

 民間信用調査会社「帝国データバンク」などによると、同社は1890年創業。清酒「越後鶴亀」を主力に製造し、1994年に日本で最初の地ビール「エチゴビール」を醸造。96年9月期には年間売上高9億3200万円を計上したが、その後、消費者の日本酒離れなどの影響で、業績が悪化した。
----
 とのこと。

 世間的には、日本酒離れが続いておりますが、どういうわけか、我が家においては、日本酒消費量がこの数年、急増、しております。^^;

 先日は、愛媛県内の酒造会社の年報みたいなものを手に入れましたので、整理して、またUPしてみたいなと思っています。

 それにしても、日本酒製造業としての経営は、厳しいようですね。2−3年前、酒蔵の経営再生する企業の記事をみたことがありますが、これはその時だけの一過的なモノで終わったのでしょうか?

posted by ザッキーニ at 08:50| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。