2010年08月09日

立秋

ということで、一昨日、8月7日は、立秋ながでした。コオロギの声が聞こえてきたと思えば、季節は確実に回っておるがです。セミは相変わらず、鳴いてますが、きのうは、ツクツクボウシも・・・


 中に混ざって鳴きよりました。

 そんななか、かねてから、巣作りに、一生懸命だった、うちのアシナガバチの巣はさらに、立派に増築中で、蜂の子も元気に増えているみたいです。

 先日も、朝のこども電話相談室で、どこかの子供がアシナガバチの巣について質問してました。それによると、アシナガバチの巣は、自分の生まれたところに次の年、巣を作ることが多い!とのこと。


 これは、今年もそうですが、来年は今年以上に、あちこち、営巣箇所が増えることが予想されそうなが、です^^;;;

ラベル:秋たちぬ
posted by ザッキーニ at 00:35| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。