2010年08月29日

薩長同盟ぜよ

きょうも暑かったです。残暑真っ只中の、8月終盤ながです。今回は、35回目で、「薩長同盟ぜよ」でした。時は1866年1月、ということぢゃった・・・


 この暦は、陰暦ながでしょうか、ね? 龍馬は、このあと、2年足らずで、暗殺されることになるがです。

 さて、薩摩と長州が手を結ぶという、不穏な動きを幕府側は、なんとなく察知しているようで、隠密や新撰組、見廻り組といった機動メンバーが動きまわっちゅうがです。

 当時の京都における薩摩藩邸は、いまの同志社大学今出川校舎の敷地内にあったようです。最後のところで流れてましたね。


 薩長同盟の密約を成す現場に、龍馬もたどり着き、桂小五郎と西郷どんが、合意に達したがです。その契約を交わした書類の裏書を、龍馬がしたためたともあったがです。


 新撰組の近藤勇役の原田泰造、いい味、出しちょったですね。



 
posted by ザッキーニ at 23:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍馬伝のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。