2010年09月19日

霧島の誓い

きょうの龍馬伝、いよいよ38回目「霧島の誓い」。で、第3部の最後だそうであります。先週、結婚した龍馬とお龍は薩摩へ入り、あの日本初の新婚旅行とされた、旅、をしゆうところ・・・

 を、やってたです。霧島の山には、先導が子供で、あと龍馬とお龍の3人だけで上りよったがですが、実際の撮影では、こじゃんとボランティアスタッフらが係わったと、たしか、何かで見たか聞いたか、です。 ロケは7月の下旬に行われたようながです。梅雨明けのあの暑い頃、ですね。

 このときの山登りの様子を、龍馬は姉の乙女に、手紙を送っちゅうがですね。慶応2年12月4日の日付で出したがです。霧島のイラスト入りのを。


 さて、一方で、幕府の長州攻め(第2次)が始まります。いよいよ、幕府崩壊へのラストスパートながです。

 またまた、同じ頃に、亀山社中の池内蔵太がワイルウエフ号で沈没、亡くなったがです。ドラマでは、お元に「プロポーズ」をしていったがですが、彼の役柄はがさつでおおらかな土佐人をよく表しちゅうと、気に入っちょった、ですけんど、仕方がないです。

 弥太郎も後藤象二郎の命を受けて、長崎に入り、土佐商会設立にむけて、動き始めるようになるがです。今度の長崎では、龍馬とよく、酒を酌み交わし、いろいろ話をしたそうながです(史実)。 で、三菱商会の礎も次第に形作られていくようになったようながです。

 

 
posted by ザッキーニ at 23:35| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 龍馬伝のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人初の新婚旅行をしたというのは
本当でしょうかねえ
Posted by 山口ジジイ at 2010年09月22日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。