2010年11月08日

龍馬の休日

今回ので45回目、あと残すのは3回となってきたがです。ここにきて、龍馬を襲う、「寂しさ感」が出されちょります。それと同時に、香川・弥太郎の怒涛の成り上がり具合、でしょうか。で、タイトルは、龍馬の休日。。 制作陣も相当、疲れちゅうがですね^^;;;。このタイトルが醸し出す・・・



 受け狙い、というか、違和感。

 さて、それで、今回のストーリーは、久しぶりに再開した龍馬とお龍。1日経つと、だいぶ、忘れてしまいますが、ふたりが、寝床に横になって、語り合うシーンがありました。龍馬も頑張ったことでしょう。

 そいえば、龍馬は、梅毒に罹っていた、という話があります。いろいろとあちこちで、遊んでいたからこその勲章でもありましょう。

 久しぶりに、土佐の実家の面々-兄上、乙女ねえやん、兄上の嫁の千野(島崎和歌子)-が出てきたがです。島崎千野の土佐弁は、やはり、ネイティブを感じたがです。そういや、今週末、東京では高知県人会が賑々しく開催されます。ゲストは、この千野さん、島崎和歌子、ながです。当方もちょうど、行ってますき、参加して、握手のひとつでも、してもらおうと、魂胆しちゅうがぁです。^^

 それにしても、弥太郎の政商への脱皮は、この辺からでしょうか。

 実際、もう少しして土佐商会を買い取り、九十九商会なるカンパニーを立上げ、これがのちの三菱商事になるがです、たしか。。

 

 

 
posted by ザッキーニ at 23:57| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 龍馬伝のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小説では、海援隊を九州するような形で
三菱になったましたね
しかしなんですなあ
龍馬伝説は、三菱からクレームとかなかったのだろうかw
島崎千野に、会えるといいですね
報告をまってます
Posted by 山口ジジイ at 2010年11月09日 02:05
こんばんわ。
更新が遅れ気味で、スマン、です〜。

ところで、竜馬伝みても、三菱は長崎で羽ばたき出したことがわかります。道理でか、世界最大級の三菱造船所ドックがあったりする。

対して、住友は別子銅山から出でて、麓の新居浜集落に一大工場をこしらえました。いまでも、幹部が新居浜に聖地のように集まるがですね。
Posted by morimachi at 2010年11月09日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。