2010年12月04日

きょうの松山城

きょうは、抜ける青空の松山市でした。きょうは午前中、仕事(みたいなこと)をしたので、松山で目覚め、いつものように、城下公園を突っ切って、市内中心部の事務所に、向こおたがです。その時に、撮ったのが・・・
松山城下公園20101204


 この1枚、です。
 (この初代アンドロイドのカメラは、性能が悪い。立ち上がりは遅い、ズームは効かないなどなど)

 写真の右側部分に、山の上に白く見えるのが、松山城。2〜3年前に、てくてく上がったことがありますな。天守閣には入場せんかったですが、たしか、案内板に城の生い立ち、沿革等々書いてありました。

 これは、ここに書いてますが、要するに、

 松山城の創設者は羽柴秀吉の家臣、加藤嘉明。その後、関ヶ原の戦いで、家康に味方し、20万石を与えられ、築城開始し、寛永4年(1627)ようやく完成。
 その後、蒲生氏郷の孫忠知が出羽国(山形県)上の山城から入国し、二之丸を完成。さらに伊勢国(三重県)桑名城主 松平定行が松山藩主として入国し、明治に至った。


 とあります。

 城の解説は、城ガールにでも任せたいところでもあります。(注:城ガールは、仏像ガールに模して使用したがです


 ところで、2週間前の画像も載せておきます。この2週間で、欅の葉っぱは、ほとんど落ちきったことが分かります。黄色=銀杏でもなく、欅ながですね。欅の葉は赤っぽくなると思いましたが・・・。
松山城下公園の樹20101120
 手前のグリーンは、ヒマラヤ杉か?

 ちなみに、先日の投稿で、載せているのは、欅の葉っぱであります。

 さらに、ちなみに、その近くで、おぉっ!と思い、撮った欅の巨木も載せておきます(武蔵野の地)。これ1週間前の撮ですが、まだ葉っぱが残ってますねぇ。松山のほうが先に葉が落ちきったのでしょうか??
欅の雄姿20101127
 しかーし、庭先にこんなデカい樹(推定高さ30m)があること自体が、何ともいえない。羨ましい。姉崎一馬の気持ちもわかるがぁです。。
posted by ザッキーニ at 23:10| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拡大してみましたが、けっこうきれいに撮れてますよ
ちゃんと松山城も映ってますね
堀之内公園は、施設を移設して、
随分とよくなりましたね
龍馬伝 ⇒ 坂の上の雲
も、いいバトンタッチです
Posted by 山口ジジイ at 2010年12月05日 22:07
堀之内公園、芝生主体で、いい感じです。
坂の上の雲、日露戦争にまっしぐらですね。龍馬が死んで約30年後の世界でしたね。
Posted by morimachi at 2010年12月06日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。