2010年12月06日

五台山の眺め

きょうも昼間は、汗ばむくらいの陽気でした。12月といえども、ここのところ、日中寒さを感じることは少ない、と思うがです。やっぱり、温暖化ながでしょう。きょうは、午前中、年に一回の健康診断ながでした。今年は引っかかるかと思いきや(後日結果が送付される予定)。健診のあと、近くの岸壁から撮ったのがこの1枚。
浦戸湾越しの五台山の姿

 この岸壁は、いまでは、釣り人への貸切みたいになっていますが、何年か前(5年くらい前)まで、大阪南港を結ぶ航路が発着していた岸壁ながです。毎晩、21:30頃出航してましたね。たしか。大阪、高知ともに同じ時刻の出航は、松山、小倉の航路とも同じだったかと思います。

 航路、どんどん無くなっていってますね。高知港、または高知新港の定期航路はいまは、ナッシングゥ、ですきに。 10年前には、たしか、高知港と足摺をむすぶ高速船航路があったはずですが、乗ろうと思った時には、無くなってました。

 愛媛のほうでも、10年程前に伊予から別府か大分までの高速船航路に乗ったことがありますが、すでに、ありません。(伊予港も整備途中で、放置状態の感じです)

 松山から別府へ行く便も、なくなった、ですね。(間違っていたら、乞容赦)

 なんだか、寂しいもんを感じます。

 あ、ところで、この画像の山。31番目(だったと思う)札所の竹林寺が山頂付近にあります。高知市内の小中校では、一度は遠足に訪れるような「場所」です。NHK、四国版の天気予報、各県版などは、この五台山からの映像が多いですね。

 それと、その竹林寺に接して、何年か前にリニューアルなった、牧野植物園があります。

 あ、いま丁度、「樹と言葉展」というのを、来年2/13までやってますね。  行かねば・・。

 それと、五台山の手前の施設は、高知市民の台所「高知中央市場」です。青果と海産物の大きく2ゾーンからなってます。公設市場は全国的にどこも、取扱いは縮小傾向で、ここも、多分に漏れておりません。

 年に1回、大きなイベントをやって、当局も啓発にやっき、です。公設市場とは異なるがですが、公営ギャンブルも、これまた全国的に厳しい状況です、ね。先日も、鳴門競艇場の高知県内の場外舟券売り場のリストラ策が掲載されちょりました。

 これはまた、のちほど。。


posted by ザッキーニ at 23:31| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。