2010年12月15日

ランチタイムの一升瓶

きのうと打って変わって、きょうは冷えました。きょうは昼間、メシをしたときの目の前に、御覧の一升瓶が、封も開かずに、鎮座のチンザンソウ。思わず、写真を撮ったがです・・・
伊予地酒姿20101215


 。忘年会盛りということで、忘年会客向けの、品揃えながでしょう。でもでも、製造年月日は、よく見ると、2010.2月、と書いてあったり、在庫を処分せねばの気概も伝わってくるがです。

 さて、画像の左から、

* 武士心 : 合名会社武智酒店
 〒791-3102愛媛県伊予郡松前町大字北黒田816。松前町の蔵ですね。合名会社です。似たような銘柄に、日本心(これは、西条の蔵です)があるので、すぐには、出てきませんでしたね。ホームページは、ちょっと見当たりません。(あるかもしれんけど)

 二番目は、* 城川郷 (吟醸酒) :中城本家酒造合名会社
〒797-1713愛媛県西予市城川町嘉喜尾1319。西予市城川町の酒です。

 で、三番目が、 * 石鎚(無濾過純米、ふな搾りとあり、酒米は松山三井):石鎚酒造株式会社 〒793-0073愛媛県西条市氷見丙402-3。これは名前からしても、西条の酒。
 平成11酒造年度より、杜氏・蔵人不在のなか、4人の家族中心での酒造りに転換した、と書いてあります。家族経営ながです。

 そして、一番右が、伊予の薄墨桜、:水口酒造株式会社
〒790-0848愛媛県松山市道後喜多町3-2。ニキタツで、有名。いわれは、 伊予に伝わる西法寺の名桜の伝説にちなんだ、ということ。詳しくは、醸造元を(って、あとで、リンク)。

 とりあえず、伊予の33蔵は、こちらを参照、です。よく、纏まってます。^^


 
posted by ザッキーニ at 21:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒を呑むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。