2010年12月19日

越路吹雪

ホントに年末モードになって、きたですね。 さて、龍馬伝の総集編は、12月29日(水)30日(木)の2日間いずれも、21:00からということですね!さて、吟醸「越路吹雪」は、やはり、読み方「こしじふぶき」なんでしょう・・・
越路吹雪20101219

 。
 この蔵元、高野酒造は明治32年の創業とあります。
 蔵の所在地は、〒950-2253 新潟県新潟市西区木山24番地1 025-239-2046となってます。

 今回、買ったこの吟醸 越路吹雪、第58回関東信越国税局酒類鑑評会で首席第1位受賞とあります。けど、58回って、随分前の話??
 とりあえず、高野酒造の代表銘柄ということで。軽い・柔らかい・喉越しが良い・香りが良いと4拍子そろったお酒。

原料米:五百万石
精米歩合:60%
アルコール:14度以上15度未満
日本酒度:+6
酸度:0.9
アミノ酸度:1.3

 実際、飲んでみて、それほど香りはしない、軽いけれども、少し、ひっかかるような、持ち味の酒と感じました。

 高野酒造のホームページ

 Web販売のページは、こちら(余り更新されてないみたい、です)

 新潟の酒は、和楽互尊 (←後輩がいることが判明)以来の掲載ながです。新潟県、90数蔵あると聞いてます、日本一の蔵が多い県なんで、もっと、呑むべし、ながでしょう、が・・・。
posted by ザッキーニ at 23:57| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 酒を呑むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、酒の良し悪しが分からない男で、
越の寒梅を飲んでも、うまさが分かりませんでした
うらやましいです

越路吹雪、
いい名前ですなあ
Posted by 山口ジジイ at 2010年12月20日 04:14
小生はまだ、越の寒梅を呑んだことがないぞなもし。あぁ、呑みたい。
人名だか歌手名だか不明なネーミングっていいですね。
Posted by morimachi at 2010年12月21日 00:26
新潟の居酒屋だったか、小料理屋だったかで
飲んだのですが、
コップ一杯、800円くらいしたと思いますw
たっけーーーーーーw
Posted by 山口ジジイ at 2010年12月21日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174176188
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。