2010年12月25日

就職難をぶっとばせ

NHK総合の夜9時から、約2時間、「就職難をぶっとばせ」というテーマ番組をやってました。ついつい、見入ってしまいました。インターネットで視聴者も参加するという、画面の下に地デジの案内のその上に、つぶやきコメントが、ずーと出てましたなぁ。

勝間和代、株式会社ニッチモ代表取締役の海老原嗣生、放送大学教授の宮本みち子の3氏が、プレゼンターとして出てました。
 勝間和代は、いつものあの、前向きな、攻撃的な、しゃべりで、提案をしよりましたが、結構反対が多かった、です。

 海老原氏は、小生、初めて、拝見した感じですが、小気味いい持論を展開しているなぁ、と思いました。

 最後の宮本氏は、表層的なことよりも根本的な対策が、欠かせないよ、というてました。この方の時代の、大学進学率は十数%だったのが、現在では、50%なので、ただ大学に行っただけでは、その先の就職は、確実のものでもなくなってきた、という時代の趨勢がある、と言ってたと思います。

 率でもそうだし、数でもそうなんでしょうね。

 時代時代のポジションみたいなものもあるんでしょうね。日本のものづくり、ここにありと世界を席巻し、各地に工業団地ができ、工場も建設されていた時は、そこに吸収されていったでしょうが、いまや、工場の再編、閉鎖、事業統合で海外へなどなど、受け皿が確実に減っていってるのは否めないです。(高校卒業生の受け皿もそれに伴って、減少中です)

 医療・福祉が雇用吸収力があるからと、皆がみんな、そこに吸収できるわけではないでしょう。

 大阪府の完全失業者数26万8000人 その約半数が世帯主というきびしい現実 (MONEYzine)にも、その辺のこと、書かれてます。なかなか難しい問題かと思うがです。

タグ:NHK 就活
posted by ザッキーニ at 23:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176095177
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。