2010年12月29日

龍馬伝総集編・前半

龍馬伝総集編の前半がきょう、21時から23時まで、ありました。前半は、土佐と江戸、京、大阪、そして土佐、という流れで、やはり、武市半平太の切腹まででした。・・・

 
 加尾とのすれ違い、別れの部分は、結構、魅せてくれました。プライベートでも、加尾は、自分の出演部分が終わり、キャンドル某さんと、できちゃった婚になるし、恋多き女、ながです。なんか、ドラマと現実を混同しちょります。。

 この前半で、早から、お龍も出てきちょったがですね。いまから思えば、意外。。そういうことからすると、千葉道場のお佐那さんとのシーンがランキングされてなかったのが、寂しい、ですね。

 しかし、やはり、総じて、土佐勤王党党首の武市半平太を焦点にしたシーンが、記憶にも強烈に残っております。ここは、実際かなり、泣かせてくれたところ、やと思うがです。

 武市の片腕、平井収二郎の自害シーンがなかったのが、若干残念。

 

 



 
posted by ザッキーニ at 23:50| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍馬伝のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177614859
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。