2011年01月11日

アンドロイド端末

先週の日経新聞に、今年のアメリカラスベガスでのコンシューマ・エレクトロニクス見本市「CES 2011」開催のことが書いてあったがです。(2011年1月6日から9日の日程なんで、もう終わったところですが) そこには、今年の目玉は、タブロイド端末だそうで、1年前は3Dテレビが主役だったことを振り返ると、空振りだったなと思うのと、今年はどうかなと・・・


 いうことです。

 それで、先日、近くの電気店、アプライドへ行ったところ、横積みになったタブロイド端末機の山が入口すぐに鎮座。Onkyoのアンドロイド機(ver2.2)、24800円というのが目に留まり、思わず、買いそうになったがです。

 (続く)

 
ラベル:アンドロイド
posted by ザッキーニ at 07:00| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3Dテレビってどうなんでしょうね
映画館で観ましたが、メガネの上にメガネかけて疲れましたw
メガネなしもあるみたいですがw
タブロイド端末、便利はよさそうですね
もちにくいきもします
Posted by 山口ジジイ at 2011年01月11日 23:47
3Dパソコンは見たことがありますが、3DTVはまだないです。今後は、3Dが主になるんでしょうかね??
タブロイド、滑って落とすこと多しかも。。
Posted by morimachi at 2011年01月13日 00:04
そうですよね
文庫本と比べてですが、
持ちにくいと思うのですw
Posted by 山口ジジイ at 2011年01月13日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。