2011年01月21日

寺田本家の酒、発芽玄米酒

五人娘しぼりたて生原酒、という、何だか、おぉ、と思わせる酒がいま3月まで期間限定で売られております。製造・発売元は、千葉県香取郡の神崎(こうざき)町にある蔵元、寺田本家、というところながです。

 この蔵元の社長、寺田啓佐氏が、昨日のラジオビタミンに出てました。寺田氏のことは、昨日初めて知ったわけですが、このところ、マスコミ等にしばしば出てきているようです。

 自身は、博打に、カツ丼三昧とヘビースモーカーだったことで、十二指腸潰瘍になり、死にそうになったとかで、それが契機で、生き方を変えた、ということながです。

 いま時間がないので、略しますが、氏の考えは、自然・醗酵によるからだづくり、世界づくり、とかで、いまの蔵を継ぐことになり、いろんな新しい試みをしているそうです。

 そのひとつに、玄米を使った酒づくり、ということで、そりゃ、なかなか醗酵には覚束無いでしょうし、あの玄米の香り、匂いを気にするひとびとは多いわけで、それを発芽玄米の状態の時に、麹菌による醗酵開始としたことにいたった、ということです(文章おかしいかもしれん)。

 あと、生きるうえでの考えの中で、「楽しむ」ということ。これはあの、斉藤一人さんの考えを引用し、おそらく、考えを踏襲しているのでしょうが、それで、ここの酒づくりの3きとして、「楽しき・うれしき・有難き」にしてるんだ、と言うてました。

 ま、けど、一回呑んでみたいと、思います。

 寺田本家のホームページは、ここ。


☆社名 ・・・・・・ 株式会社 寺田本家
☆所在地 ・・・・・・ 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964
☆代表取締役 ・・・・・・ 寺田 啓佐
☆創業 ・・・・・・ 延宝年間(1673〜81)
☆資本金 ・・・・・・ 1,000万円
☆年商 ・・・・・・ 約2億円
☆従業員数 ・・・・・・ 18人(平成20年3月現在)
☆業務内容 ・・・・・・ 日本酒の製造販売
☆杜氏 ・・・・・・ 藤波 良貫
☆製造販売量 ・・・・・・ 約1,000石(180kl)
posted by ザッキーニ at 20:34| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒を呑むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ(^^)
ブログ訪問、ありがとうございました。
四国の方ですか・・・山口さんの
ブログ友でしょうか?

お酒は弱いのですが、雰囲気が好きですよ。

又、よろしければ、遊びに来て下さい(*^-^)♪
Posted by ガケっぷち主婦 at 2011年01月21日 22:36
こんばんわ。

雰囲気に酔っちゃってください。。
Posted by morimachi at 2011年01月23日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。