2011年02月06日

日本一のマンション契約獲得社員、とは

きょうは、2月最初の日曜日です。先週ほどの寒さはなく、外に出ても苦にならない位です。しかし、先週の日曜、月曜の寒さはきつかった。おかげで、うちの、アロエが枯れかけております。やはり、南方系の植物には、・・・
 寒さは、堪え難し、なんでしょう。

 きょうはいま、別府大分毎日マラソンが行われています。今年、60回目だということ。むかし、宗兄弟が走っていたことを思い出します。解説には、その宗茂さんの名前もありますねぇ。

 それと、松山でも、えひめマラソンがあるがです。(もうこの時間終わるくらいでしょうか?) 知り合いも、何人か、出るゆうてましたねぇぇ。

 さて、今朝の がっちり、マンデーではがんばる外国人社員特集で、ドン・キホーテ新宿店の張さん(29才)、小布施の桝一市村酒造場の代表取締役、セーラ・マリ・カミングスさん(42才)、それと、川崎市の拒蝠ス技研の技術者、アレキサンダーさん(32才)が取り上げられてました。 桝一のセーラさんは、かなり有名ですが。。

 みな、銘々、着眼点と知識やスキルで、力を発揮し、自分のポジションを築いていってます。スゴイねぇ。日本人見習うべし、と進行役の加藤が言うてましたね^^。

 ちなみに、桝一市村酒造場のホームページ、ここ

 ↑またまた、日本酒ネタ^^

 それで、本日のお題(前振りが長い)、きょう見つけた、ネットニュースに、「大和ハウス工業・柏支店流山集合住宅営業所主任の宮崎裕介氏(33歳)は、昨年、25棟の賃貸アパート・マンションを開発し、全国1位の契約を成立させた」、ということです。(*全国1位とは、おそらく社内での、ではないかと思います)

 がっちりでも、実績をあげる要因にいろいろな 力をみてとってましたが、今回の宮崎氏も、実績の秘訣に、「お客様に警戒心を抱かせないため派手な身なりをしない。長期的な営業ですから第一印象のインパクトはいりません。地元に溶け込む意味を込めて、農協が販売するスーツ、時には作業用ジャンパーを着て、長靴も履いています」 ということに気を遣っているそうです。

 この辺の全文は、こちらに、あります。日本一マンション契約獲得した33歳 秘訣は「地味なスーツ」(NEWS ポストセブンより)

 世の中、いろんな仕事がありますが、いずれの仕事でも、その道 NO1 がいるはずです。時々、経済新聞なんかにも、載ったりしていますが、そういうひとにアプローチすることで、意識や気構えを、学んでいく、というのは、有効なことじゃろうと、思うがです。




 今後も、折に触れ、こういう記事を書いていこうと、思うちょります。。
posted by ザッキーニ at 12:26| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地道な努力が大事なのですね
継続は力なりと言いますし
がんばらんばなりません
Posted by 山口ジジイ at 2011年02月07日 23:05
やはり、継続は力、すね。
Posted by morimachi at 2011年02月09日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184525840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。