2011年03月12日

三陸大地震M8.8

きのうの午後2時46分、東北地方岩手県沖を震源とする大地震が発生しました。多くの方が亡くなっています。夜になるにつれて、被害の拡大が続いています。・・・

(追記あり)
 発生した時間には、当方は、会議中で、この地震のことを知ったのは、夕方5時過ぎでした(遅い!?)。時間が経つにつれ、被害が拡大してきているように感じます。(被害状況が分かってきた、ということでしょうか)

 (しかし、当会社は東京にも出先があり、現場での情報はすぐ入るにも拘わらず、会議に同席していた、上役には、途中なんにも情報が入らんって、どういうことだよ!そんなことで危機管理できるのかって!)
 (しかし、しかし、当初は、きのう東京出張の予定にしておったが、ですが、そのきのうに急遽会議が入ったので、帰宅難民化にならずに済んだ、ことはいえそうです^^)


 しかし、今回の地震での脅威は、津波、でしょうか。三陸海岸地域、宮城、福島海岸地域での津波による家屋流出情報など聞くと、この四国沖で、地震が起きた際の、被害の大きさを簡単に想像できそうです。

 仙台市内へ押し寄せた津波は、延々海岸線から10kっもの内陸まで及んだようですし、仙台新港での津波の高さは、10mだったとか。あの、名取市(名取川河川周辺)の津波の遡上映像は、生唾ものです。

 自衛隊が空から撮影した、名取市沖を津波が白波を立てて陸に向かうところなども。


 当方の知り合いが釜石市内に住んでいます。お世話になった方です。釜石の津波映像も、出ていました。クルマが引き潮で沖に流されていってるシーンです。電話をしていますが、まだ通じていません。心配です。


 いま、四国太平洋側でも、大津波警報が出て、避難指示が出されています。うちの周辺は避難するひとは居なさそうです。(どっちかいうと、海岸に近いですが・・・)






 亡くなった方の冥福を祈ります。


----
(追記)
 さて、枝野官房長官が緊急会見を何度かしてますが、福島原発1号機の件、原子力安全・保安院緊急時情報ホームページ(モバイル保安院)に緊急情報がアップされてますので、載せておきます。(今から1時間ほど前の情報です)



◎地震による原子力施設への影響について(2時00分現在) (第9報)
[03/12 02:23]

 原子力安全・保安院から、3月11日14時46分頃、宮城県北部で発生した地震による原子力施設への影響についてお知らせします。

○東北電力(株)女川原子力発電所(宮城県牡鹿郡女川町、石巻市)
(1)運転状況
1号機(52万4千kW)(自動停止)
2号機(82万5千kW)(自動停止)
3号機(82万5千kW)(自動停止)
(2)モニタリングポスト※等の指示値
モニタリングポスト指示値の変化:無
主排気筒モニタ指示値の変化:無
(3)その他異常に関する報告
17:15にCO2消火開始。

○東京電力(株)福島第一原子力発電所(福島県双葉郡大熊町及び双葉町)
(1)運転状況
1号機(46万kW)(自動停止)
2号機(78万4千kW)(自動停止)
3号機(78万4千kW)(自動停止)
4号機(78万4千kW)(定検により停止中)
5号機(78万4千kW)(定検により停止中)
6号機(110万kW)(定検により停止中)
(2)モニタリングポスト等の指示値
・モニタリングポスト指示値の変化:無
・主排気筒モニタ指示値の変化:無
(3)その他異常に関する報告
・原子力災害対策特別措置法第10条通報(福島第一原子力発電所3号機)
・同第15条通報(福島第一原子力発電所1、2号機)
・福島第一発電所注水機能回復のための電源確保の状況
電源車3台から4台が敷地内で待機中。ケーブルを一部確保し、つなぎ込みの作業を準備中。津波の状況を見ながら作業予定。 (12日2:00現在)
・1号機の格納容器内圧が上昇しており、設計値400kPaのところ、600kPa程度まで上昇している可能性がある。

○東京電力(株)福島第二原子力発電所(福島県双葉郡楢葉町及び富岡町)
(1)運転状況
1号機(110万kW)(自動停止)
2号機(110万kW)(自動停止)
3号機(110万kW)(自動停止)
4号機(110万kW)(自動停止)
(2)モニタリングポスト等の指示値
モニタリングポスト指示値の変化:無
主排気筒モニタ指示値の変化:無
(3)その他異常に関する報告
火災の報告等なし。
1、2、4号機にて原子力災害対策特別措置法第10条通報

○原子力安全・保安院等の対応
【3月11日】
14:46 地震発生と同時に原子力安全・保安院に災害対策本部設置
15:42 福島第一原子力発電所1、2、3号機にて原子力災害対策特別措
置法第10条通報
16:36 福島第一原子力発電所1、2号機にて事業者が同法第15条事象
発生判断(16:45通報)
18:08 福島第二原子力発電所1号機にて原子力災害対策特別措置法
第10条通報
18:33 福島第二原子力発電所1、2、4号機にて原子力災害対策特別措
置法第10条通報
19:03 緊急事態宣言
20:50 福島県対策本部は、福島第一原子力発電所1号機の半径2kmの
住人に避難指示を出した。(2km以内の住人は1864人)
21:23 内閣総理大臣より、福島県知事、大熊町長及び双葉町長に対し、東京電力(株)福島第一原子力発電所で発生した事故に関し、原子力災害対策特別措置法第15条第3項の規定に基づく指示を出した。
・福島第一原子力発電所1号機から半径3km圏内の住民に対する避難指示。
・福島第一原子力発電所1号機から半径10km圏内の住民に対する屋内待避指示。

※被害のないことが確認された施設については、次回から削除することといたします。



posted by ザッキーニ at 02:23| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。