2011年03月24日

福島原発その後(2)

さて、震災発生後、十日以上を過ぎました。前回福島原発のことをUPして、すでに十日を超えています。なんだか、連鎖的に悪化の方に向かっていたのが、なんとか踏みとどまっているようですが、なになに、1号機の燃料棒の温度が400度!と、まだまだ予断を許さん、さらには、各地で有意レベルの放射能を検出と・・・


 気がぬけんがです。

 


 とりあえず、福島第1原発の状況(2011/3/23 20時現在情報)を!


 その中から、
  ↓

【1号機】
●新情報::
●燃料棒::冷却装置作動せず、露出。
 ::3月23日、炉心400度、後に約320度(想定最高約300度)。


 この温度の情報は、22日にはまだ出てなかったようです。22日は、外部からの通電が可能になった日です。


 しかし、1号機って、とっくに、危機を脱していたのでは、なかったのか??


 う〜ん。
posted by ザッキーニ at 02:18| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。