2011年03月27日

福島原発その後(3)

福島原発、一進一退。さっき、流れたニュースでは、2号機からは、基準の一千万倍もの濃度の放射性物質を検出、とありました。134ヨウ素が、29億ベクレル・・??この数字は、1号機、2号機のタービン建屋の水溜りでの検出値の1万倍にも達する数字だそうで・・・


 非常に、非常な事態だと思います。

 3月24日には、3号機の作業員の3人が被爆し、うち2名は、直に高濃度放射性物質を含む水溜りに足首より上まで浸かっていた、と事態がありました。
 ↑
 これについては、公表されて周知の出来事ですが、海外マスコミでは、日本の報道上に出てきていない今回の原発作業者(福島フィフティと海外に名を轟かせたひとたち)には、すでに5名が死亡し、15人が重篤な症状に陥っていると、載せているところがあります。
 ↓(これ)
 
Five are believed to have died and 15 are injured while others have said they know the radiation will kill them. At first light today officials were alarmed to see steam pouring from reactors 1, 2, 3, and 4. It was the first time that steam has escaped from the No 1 reactor.


 原文こちら。


 さて、真実のほどは??






 以下は、昨日時点ですが、福島第一原発の状況(3月26日 18時現在 )


東京電力の福島第1原発(福島県)の1号機から6号機の現状は以下の通り。2011年3月26日18時現在(枝野幸男官房長官の会見などをもとに、極力最新情勢を反映させますが、反映が遅れることもあります)。

【1―6号機】

●新情報::3月26日、2号機の中央制御室、点灯。

【1号機】

●新情報::

●燃料棒::冷却装置作動せず、露出。
 ::3月23日、炉心400度、後に約320度(想定最高約300度)。

●原子炉格納容器・圧力容器::
  ::3月25日、「放射線、原子炉から漏れ出している可能性」。

●外側の建屋::3月12日に水素爆発、上部が吹き飛ぶ。
  ::3月24日朝、白い煙。

●炉心への冷却水::3月12日、海水注入開始。
  ::3月25日、注水を海水から真水へ。

●使用済核燃料プール::

●非常用電源::3月19日、外部電源にケーブル接続。
  ::外部電力供給。
  ::3月24日、中央制御室で点灯。

●地震発生時::稼働中、自動停止。

【2号機】

●新情報::3月26日、中央制御室、点灯。

●燃料棒::冷却装置作動せず、露出。

●原子炉格納容器・圧力容器::3月15日、圧力抑制室損傷。
  ::3月25日、「放射線、原子炉から漏れ出している可能性」。

●外側の建屋::3月14日の3号機の爆発で損傷。
  ::3月21日、白煙確認。
  ::3月24日朝、白い煙。

●炉心への冷却水::3月14日、海水注入開始。
  ::3月26日、原子炉冷却水を海水から真水へ。

●使用済核燃料プール::

●非常用電源::3月19日、外部電源にケーブル接続。
  ::3月22日、電源復旧作業を再開。
  ::外部電力供給。

●地震発生時::稼働中、自動停止。

【3号機】(MOX燃料使用、プルサーマル)

●新情報::

●燃料棒::冷却装置作動せず、露出。

●原子炉格納容器・圧力容器::
 ::3月25日、原子炉「毀損の可能性十分ある」(安全・保安院)。
 ::3月25日、「原子炉につながる配管など損傷か」(安全・保安院)。

●外側の建屋::3月14日、水素爆発で大きく損傷。
 ::3月16日、白煙を確認。
 ::3月21日、「やや灰色がかった煙」。
 ::3月22日夜、中央制御室の照明が点灯。
 ::3月22日夕、黒い煙。作業中断。黒煙はおさまる。
 ::3月24日朝、白い煙。
 ::3月24日、作業員3人が被ばく。

●炉心への冷却水::3月13日、海水注入開始。
 ::3月25日、原子炉冷却水を海水から真水へ。

●使用済核燃料プール::水位低下で使用済核燃料過熱。
 ::3月17日、自衛隊ヘリから冷却水投下。
 ::3月17日夜、自衛隊の特殊消防車が冷却水放水開始。
 ::3月18日昼、自衛隊の消防車が陸上から冷却水放水。
 ::3月19日〜東京消防庁が連続放水。

●非常用電源::作動せず。
  ::外部電力供給。

●地震発生時::稼働中、自動停止。

【4号機】

●新情報::

●燃料棒::停止中のためなし。

●原子炉格納容器・圧力容器::

●外側の建屋::3月15日、爆発し出火、屋根の一部や側面に穴。
  ::16日再出火、鎮火状態。
  ::3月24日朝、白い煙。

●炉心への冷却水::不要。

●使用済核燃料プール::「水位低下で使用済核燃料過熱」情報。
  ::3月17日、「水ある様子を確認」。
  ::3月20日、冷却水を放水。
  ::3月21日、自衛隊が冷却水放水。
  ::3月22日〜50メートル超アーム付き特殊ポンプ車で注水。

●非常用電源::作動せず。
  ::3月22日、電源復旧作業を再開。
  ::外部電力供給。

●地震発生時::定期点検のため停止中。

【5号機】

●新情報::

●燃料棒::

●原子炉格納容器・圧力容器::
  ::3月20日、冷温停止(原子炉内100度下回る)。

●外側の建屋::

●炉心への冷却水::

●使用済核燃料プール::3月19日、プール冷却ポンプ稼動。
  ::3月20日、燃料プール水温が通常レベルに。

●非常用電源::外部電源供給。
  ::3月23日、ポンプトラブル。

●地震発生時::定期点検のため停止中。

【6号機】

●新情報::

●燃料棒::

●原子炉格納容器・圧力容器::3月20日、冷温停止。

●外側の建屋::

●炉心への冷却水::

●使用済核燃料プール::3月20日、水温下がり安定。

●非常用電源::3月19日、非常用ディーゼル発電機起動。
 ::外部電源供給。

●地震発生時::定期点検のため停止中。

【使用済核燃料共用プール】

●新情報::

状況::約6400本保管。3月18日、ほぼ満水。
  ::3月21日、注水、16時30分時点で水温61度程度。
posted by ザッキーニ at 13:17| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、気になってテレビから目が離せません
一難去ってまた一難といいますが、
ついに1シーベルトに、単位が上がりました
しかも、針が振り切れ測定できてない数値とは
やばいです
Posted by 山口ジジイ at 2011年03月27日 22:12
いよいよ、プルトニウムの出番になりましたね。
予断をゆるさん、ですね。
Posted by morimachi at 2011年03月29日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。