2011年04月17日

震災余波

今回の震災のあと、首都圏での計画停電などで、節約ムードが広がり、飲み屋の業界も影響を受けているとのことです。表向き、スナックなどの看板灯は点いてるけれども、半分くらいは、閉めたとも、噂されてるようです。そのうらにあるのは・・・


 入居しているテナントの大家が、いつの間にか、日本人から中国人に代わり、売上が減っても家賃を下げてくれない、ということもあるようながです。

 ソース↓
【夕刊フジ4/16】より
 がめつい中国人が暗躍…銀座ホステス悲鳴800軒つぶれる!

 なるほど、経済成長著しい中国。そういえば、日本企業を買ったり、都心部の不動産を買い漁ったり、山奥の水源林をぼったりと買ったりとの報道が流れてましたね。(すっかり、影を潜めた感がありますが・

 中国はそのまま、依然として、成長基調なので、買い取ったこと自体はそのまま、なんです。当たり前ですが。


 ひょっとして、こうした事象は、今後、加速していくがでしょうか??


 それと、今回の外部電源の遮断(停電)で、がぜん脚光を浴びつつあるのが、蓄電池ですか。

 ヤマダ電機が、4月14日、家庭用リチウム蓄電池を販売開始するって、発表したがです。
↓(PDFから)

 今回、販売を開始する家庭用リチウム蓄電池は、株式会社エジソンパワーが製造した
モデルで、1000Wh と2500Wh の2 種類になります。家庭用コンセントから充電可能で、
1000Wh の場合は3 時間で充電、500Wh の出力が可能です。
 例えば、一般的な家庭用省エネタイプ500 リットル(約200Wh)の冷蔵庫であれば、
約5 時間までの冷却が可能となります(注:ご使用の機種・条件によって異なります)。
本商品は、ポータブルタイプですが、今後は大容量の商品開発を行ってまいります。


 リリース文(PDF)


 ちょっと抜粋して。
お値段、87万円と189万円の2タイプ。結構、するがやね!
重さ11kgのポータブルタイプ。
3時間でフル充電(コンセントから)。500whの出力が可能。
500リットルの冷蔵庫で5時間冷却できる、がです。



 新たな需要ですね。。


posted by ザッキーニ at 07:00| 高知 | Comment(0) | TrackBack(1) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196192306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

家庭用蓄電池京セラ
Excerpt: ヤマダ電機家庭用蓄電池の販売開始‎2011年4月15日‎東日本大震災の影響で夏場の電力不足が懸念されていることから、家庭用の蓄電池販売など停電対策に向けた商品の動きが出てきてい...
Weblog: 最旬ニュースをお届け♪
Tracked: 2011-04-17 07:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。