2011年04月24日

生活保護のこと

ZAKZAKニュースに、正確には、ZAK×SPA!に、 39歳男性(都内在住、単身)が、1年ちょっと前に怪我をしたのをきっかけに、生活保護を受けることになったことが載っちょりますた。この男性、月額平均で14万円程をもらっているらしく、しかも、所得税、住民税、年金、医療費、水道代が免除で、都営地下鉄や都バスはフリーパス! 実態的に額面20万円ほどの「正社員待遇」だと・・・

いうこと。

 少し前に、ワーキングプアの話があって、その時にも、最賃で働くよりも、働かず生活保護の給付を受けたほうが、額的にも、大きい、という報道がされていたりしちょりますた。

 生活保護の仕組み、実態など、知らぬの小生、ここで、wikiを見て、驚きました。生活保護の支給については、地域によって区分されているとのことですが、もっとも高い東京での支給例として、

(ここから、転載)

平成17年度の基準(第61次改訂生活保護基準額表より) 東京都特別区内在住(1級地の1)

* 単身世帯 31歳
o 第1類 40,270円(20-40歳)
o 第2類 43,430円(単身世帯)
o 住宅扶助 (最大)53,700円

合計 137,400円(月額)
---

* 4人世帯 41歳(障害者1級、障害年金無)、38歳、12歳、8歳、妊娠中(7ヶ月)
o 第1類 38,180円(41歳)、40,270円(20-40歳)、42,080円(12-19歳)、34,070円(6-11歳)
o 第2類 55,160円(4人世帯)
o 各種加算
+ 妊婦 13,810円(妊娠6ヶ月以上)
+ 障害者 26,850円(障1・2級/国1級)
+ 特別介護料 12,090円(世帯員)
+ 児童養育加算 5,000円(第1・2子)
o 住宅扶助 (最大)69,800円
o 教育扶助 2,150円(小学校)、4,180円(中学校) 学級費等(最大)610円(小学校)、740円(中学校)

合計 344,990円(月額) ※小中学校の教材費、給食費、交通費等は実費支給。
(ここまで)


 なんと!

 いろんな事情があるでしょうが。。



 ちなみに、いま、日本国では、この生活保護を受ける世帯(被保護世帯)と受給者が急増中ながです。これについては、厚生労働省でも毎月報告があって、福祉行政報告例というなかで数字を公表しております。
 
 最新の数字は、平成23年1月分概数、ということです。

 今年の(23年)1月には、受給者は、199万人を突破し、1,998,975人と、2月には200万人超え確実、の様相です、な。


 しかし、今回、初めて知ったのが、最賃を少し上回るくらいの額かと思いきや、家族世帯だと、結構な額になるってことです。


 そういえば、北海道だったか、億の単位で不正受給された事件があったですねぇ。もう何年前だ?

 関西の門真でも、実際こんなケースが起こっているようです。
 ↓(門真っていうたら、松下でしょ)



 ということで、いったんここで休憩。


 

 
posted by ザッキーニ at 00:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197399715
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。