2011年05月11日

液状化

きのう(正しくは、一昨日の)クローズアップ現代で、今回の大震災で発生した液状化現象のことをやってました。浦安市内の液状化はTVでもよく見聞きしてたのですが、内陸部、埼玉県久喜市内のとある団地の液状化は、この番組ではじめて知ったが、です。
幕張液状化公園の図201104


これは、先月行った、幕張の公園の眺めですきに。

 この公園もところどころ、砂が噴き出しておりまして、このように、砂を集めて、ロープで立ち入り禁止区域を作ってました。。


 新浦安の駅前も、ロータリーや幹線道路沿いの、舗道も、まだそのままでしたね。


 さて、久喜市の液状化では、16年前に入居してきた方の家が傾き、それで健康被害を訴えて、引越しせざるを得ない状況だということをやってました。 この団地、造成の前は、沼と水田だった、ことが古い地図で判明したがです。

 海岸線から50kmほど内陸のこの地で、液状化は、驚き以外の何者でも、ないがです。

 ひとは、傾きが1度未満でも、健康に影響の出る違和感を覚えるのだそうです。このお宅の傾きは、1.6度って言ってましたね。

 ちょうど、先日、日経新聞に古地図をみてみよう、って特集が載ってましたが、久喜市のこの件があってから、地図センターや図書館へ、古地図を見に行くひとが激増しているらしい。。。


  浦安の液状化被害を受けた世帯への、補修補助金もその程度によって、かなりの開きがあるようです。
 浦安市のリリースから





 それと、上記とまたく関係ないのですが、本日、武市半平太の命日、ながです。瑞山神社では、催しが行われる、とか、さっき、ニュースで言うてました。


posted by ザッキーニ at 01:24| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。