2006年08月04日

食品ロス(平成17年度)

8月4日、農林水産省は、平成17年度の食品ロス統計調査の結果を発表しました。1人1日当たりの食品使用量は・・・ 
1167gで、そのうち廃棄、食べ残しによるロス量は47.3g。ロス率は4.1%と、04年度の4.2%からわずかに低下しました。

 本調査は、食料・農業・農村基本計画に基づき、食品の食べ残しや廃棄の抑制など「望ましい食生活の実現」に向けた食育の推進に資することを目的に、1,000世帯を対象に食品の食べ残しや廃棄の実態及び食事の状況を調査し、取りまとめたものです。

概要版プレスリリース

 ロス率のうち、賞味期限切れで食卓に出さないなどの廃棄は04年度と同水準の2.9%、食べ残しは04年度より0.2ポイント低下し1.1%。食べ残しは03年度比では0.5ポイント低くなりました。

 食品類別のロス量は、
野菜類が20.5g、
次いで調理加工品8.0g、
果実類7.4gの順。
 ロス率では、果実類が9.8%と最も高い。
posted by ザッキーニ at 23:50| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。