2006年08月11日

英テロ計画で逮捕20数人

アメリカ自由の女神のことを書いたと思ったら、昨晩からきょうにかけて、イギリスでの・・・  
航空機爆破テロ計画で、英警察は10日から11日にかけ、ロンドン東部などで容疑者の自宅などの捜索を行い、これまでに逮捕者は24人となった。

 AP通信が、米情報当局者の話として伝えたところによると、容疑者グループは爆発物を機内に持ち込む「予行演習」を2日以内に実施する計画で、その数日後には実際にテロを実行する予定だった。また、米ABCテレビ(電子版)は10日、同グループがスポーツ飲料などのペットボトルに液状爆発物を隠し、使い切りカメラのフラッシュ装置で起爆させようとしていたと伝えた。

 米英両国の報道によると、容疑者の大半はパキスタン系イスラム教徒の英国人とみられ、英国内の容疑者がパキスタンの関係者と連携して犯行準備を進めていたという輪郭が明らかになった。

以上、読売新聞 - 8月11日電子版より。

しかし、世の中、きな臭い、です。液体爆弾なんて、映画、ダイハードに出てくるような話が、現実にあり得る、技術的に可能なんですね、いまは。

ロンドンの地下鉄等のテロがあったのは、昨年の7月だったですが、ここ のサイトでは、テロと同時に英ポンドが急落、でも、しばらくして回復(したと思います)、でまた、このときに原油が、史上最高値の62jの大台に載せたとありますが、それがいまや 77j ですからね。




posted by ザッキーニ at 19:37| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。