2006年08月21日

ご苦労様!

昭和44年夏以来、37年ぶりの・・・ 
再試合。早実が優勝しました! yahoo の歴代優勝校をみたけど、載っていない。 実に、初Vだったんですね。おめでとう!


全国高校野球最終日【速報】

 第88回全国高校野球選手権大会は本日8月21日、甲子園球場で駒大苫小牧(南北海道)-早実(西東京)の決勝戦を行いました。
 早実が4-3で勝ち、通算27度目の出場で悲願の初優勝を果たしました。駒大苫小牧は1931-33年の中京商(現中京大中京=愛知)以来、73年ぶり史上2校目の大会3連覇にはなりませんでした。

 37年ぶりの決勝引き分け再試合は、昭和44年の松山商(愛媛)-三沢(青森)以来、です。

---以下、試合内容---

 早実は1回に船橋悠左翼手の適時打で1点を先制。1回途中から救援した駒大苫小牧のエース田中将大投手からも2、6、7回に1点ずつを挙げた。斎藤佑樹投手は、4日連投とは思えぬ好投で13奪三振。駒大苫小牧の反撃を2本塁打による3点でくい止めた。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000093864.shtmlより

----
それにしても、37年前、見ましたね〜。その当時、野球少年だった私は、結構、野球に入れ込んでました。巨人の星、なんて、本気で見ておりましたわーい(嬉しい顔)

たしか、三沢のエースだった太田投手は、いまでいう、イケメン投手と騒がれていたように思います。で、その後、プロに転進し、その後、たしかたしか、小銭寿司というフードビジネスを展開されたような、不確かな覚えがあります。ふらふら
*後で、ネットで確認です。




posted by ザッキーニ at 23:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。