2006年09月24日

浦島の海苔 続

浦島海苔で、書いてる途中で、話題が変わってしまったようでした・・・
大変失礼しました。ふらふら

海苔を買いました。海苔、数々の品が置かれています。海苔って、自然食品のイメージがありますが、意外に、添加物も多い、ようです。

熊本県玉名市に本社のある 浦島海苔という会社、浦島太郎が海亀の背中に乗っている CIでしたが、最近、M&Aされて、これは変わったのでしょうか?

それはさておき、
【原材料】味付け海苔

乾のり(国内産)、砂糖、食塩、味りん、干しえび、昆布、唐辛子、調味料(アミノ酸等)

でしょう?

他のメーカーでは、砂糖の代わりに、甘味料などを用い、スクラロースなども、結構使われているようです。

味付け海苔は、食品添加物が多い!?

浦島海苔株式会社

のホームページを観てみると、たしかに、浦島太郎からCIしたような雰囲気が伺えます。 今回、急に、浦島海苔を取り上げたかというと、先日、日本海水 という会社の一事業所を訪問した際に、チラッと話題になったからでもあります。

日本海水。名前の通り、海水を扱う会社で、今はどうだかですが、かつては、海の水から 塩を作っておりました。

日本海水。由緒ある、企業のようで、あの旭化成グループのひとつのようでもあります。 最近では、ダイエーの株を買取した丸紅(いままた売却する予定のようですが)にも係わったAPという企業も関与しております。


日本海水の塩業会社買収のリリース


見てみてください。

ラベル:浦島海苔
posted by ザッキーニ at 23:25| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。