2012年05月14日

電気の需要

いま時点、日本では原発は稼働してないんですな。5月5日に、北海道電力泊原子力発電所3号機が、運転を停止したので、全国に50基ある原発がすべて止まった状態だと。日本で発電する全電源の3割が失われたと書く新聞もありました。
しかし、TVなどで、ナンチャラ総研などが解説するのを見ていると、電力需給は、逼迫はするものの、足らないわけではない、だと。停止してそのまま使わないとすると、資産放棄となり、事業体の会計上、赤字になるので、仕方なく(なのか利権維持のためなのか)、稼働再開を大いに求めているということらしい・・・です。

 4月中旬に、野田首相らが新たな判断基準で関西電力大飯原発3、4号機の安全を確認し、再稼働は妥当だと判断し、周囲自治体関係者の反発を招いたことからも明らかです。その際に、あの枝野経済産業相の発言もぶれてしまい、さざ波が生じています。

さあ、この問題、どう収束していくのでしょうか??
タグ:原発
posted by ザッキーニ at 00:40| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269854919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。