2012年07月11日

飼い犬税のこと

大阪府に泉佐野市がありますが、この市、結構な財政難で、今年の3月には市の名称のネーミングライツ(命名権)売却を検討しているとして、話題になりました。そして、先月6月の議会では、犬のふんの放置対策の財源とするためとして、飼い主に課す法定外税「飼い犬税」の導入を検討していることを議会で明らかにしたがです。


 総務省によれば、現在、ペットを対象とした課税例はないということ。が、この部分は、ラジオで聞いたのですが、以前は、飼い犬税を課した自治体がそれなりにあったということです。


 泉佐野市では、飼い犬や猫のふんを公共の場所に放置した場合、1000円を徴収する環境美化推進条例を制定しています。しかし、実際には、啓発だけのようで、人手不足もあって徴収件数はゼロとのこと。

 これから調査等を行い、2年後を目途に実施をしたい考えのようです。

 しかし、これ、結構いいと思います。あの犬の糞害、踏んでも大変。ニオイも大変。税金徴収し、町の美化活動の雇用促進にもつながるものと思いますね。

 頑張れ、泉佐野市!
 http://www.city.izumisano.lg.jp/







posted by ザッキーニ at 05:43| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美化活動
いいことですね
なかなか難しいことです
Posted by 山口ジジイ at 2012年07月17日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280218483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。