2006年12月17日

ネット上での参拝

新年が近づいてきて、神社、仏閣にとっては、稼ぎ時(^^;)が・・・

読売新聞(ヘッドラインゆえ、そのうち、not found になります)によりますと、

ネット参拝は是か非か、初詣で前に揺れる神社界 と題して、

 初詣でシーズンを前に、インターネット上で「参拝」「祈願」ができたり、お守りやお札を販売したりする試みを巡って、神社界が揺れている。

 全国約8万か所の神社を管理・指導する神社本庁(東京)は、「ネット上に神霊は存在しない」と、今年初めて自粛を求める通知を出した。しかし、導入している神社からは「神社に親しみを持ってもらえる」「遠方の人の助けになる」との声もあり、本庁では頭を抱えている。

 地元で安産の神様」として知られる高知県南国市の新宮神社。ホームページで「インターネット参拝」を選ぶと、「ネット記帳」の欄が表示される。願い事を書き込み、「私のお願いをよろしく」というボタンをクリックすると、神社に電子メールが送信され、無料で祈願してもらえる。

---------------以上、12月16日。











またまた、PRでした〜。
メタボリックシンドローム改善委員会提供。
posted by ザッキーニ at 07:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Ghost in the Shell
Excerpt:  先の記事関連のBlogを見ていた所、ネット参拝の是非が問われていた。
Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂
Tracked: 2007-01-02 20:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。