2007年03月09日

原宿名物、豆大福

タバコ屋の棚においてあった、フリーペーパー、手にして見たら・・・ 制作は、リョウマ という会社でした、これは、いいとして、

1個200円の、豆大福。 場所は、表参道から一本入った、路地。

屋号は「瑞穂」。創業25年、というから、そんなに老舗というわけではないようです。

豆大福の作り方は、

1)せいろで蒸したもち米を御影石の臼でついていく。もち米4升で豆大福200個分だそう。

2)先に、塩水につけていた赤エンドウ豆を蒸し、それを臼のもち米にのせ、またつく。

3)ついたもちを、でんぷん(片栗粉)を敷いた木箱に移し、これを北海道産の小豆で作ったこしあんを手作業でつめていく。

4)と、ひとつひとつ、できていき、それを袋詰めして、出来上がり。

この店の場所は、渋谷区神宮前6-8-7.
朝8時半から営業開始で、豆大福がなくなり次第、店じまい、だそうです。

ここ[マップ]

こんど、お上りしたら、行ってみよ


posted by ザッキーニ at 19:50| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。