2007年04月04日

ホームレスが減った?

何日か前に、ニュースで、このところの景気回復で、ホームレスが、減った・・・ って、見出しをみた(と思う)。

 それは、本当なんだろうか?

 ここに、 日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性 という、記事があって、読ませてもらいました。

 
 たしかに、新宿駅なんかにいると、まだそんな夜更けじゃなくても(1900頃)でも手配師らしきひとがいて、実際、小生なども声を掛けられたことがあります。
 (現場労働者風に見えたのか??)

 派遣事業が、ポジティブリスト制から、ネガティブリスト制に変わったこともあり、いまや、建設業などにも入り込もうとしているらしいじゃないですか。

 日雇い派遣、という形の、日雇い形態で、ビジネスにしているアングラとのボーダーにある業界が、跋扈しているわけですね。

 
 しかし、しかし、こういう生活は、自分の過去をみると、大学生時代にそのまま当てはまるよーな気もするわけです。つまり、その、モラトリアムな時期に、一応、学生という身分で、日雇いバイトに精を出し、その中でいろんな経験をつんできた、ということです。
 (だからといって、今の自分の置かれた立場が、最良だなどとは全然思っていないのですが。その逆であったりするのですが)


 世の中、凌いでいくには、知恵もいるし、腕もいるし、口もいるし、愛嬌もいるし、そのいずれか、でもあれば、養っていけるものを得ることができるのかもしれません、ね。
posted by ザッキーニ at 05:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。