2007年04月11日

食料自給率2005

ちまたに食べるものがわんさと溢れている日本の食糧自給率が、かなーり、低いことは・・・
 ご存知だと思います。

 先ごろ、農水省が冊子「食料自給率レポート」 を作成し、希望者に無料で配っています。

 直近の2005年まで、8年連続で、なんと40%程度であること、知ってる人は知っていますが、知らない人は全然しらないという、この数字です。

 ちなみに、アメリカは128%、いま農産物の輸入で交渉に入ろうとしている、オーストラリアなんか、237%、先進国といわれる、ドイツで84%、何かと比較されることの多いイギリスでも70%、となっています。

 こうなった原因には、いろんな要素があります。国内の農地の減少もそうですし(宅地化、都市化など)、地方のほうでは顕著な耕作をやーめた、という耕作放棄地の問題などなど。

 さて、さらに自給率の都道府県別の数字もあり、北海道が201%、秋田164%、山形127%などとなっています。
 石原知事3選を果たしたわが国の首都、東京都は、なんとたったの1%という状況です。

 こういう内容の冊子です。希望の方は、
03-3502-8111 農水省 食料局食料企画課 まで。
posted by ザッキーニ at 18:23| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。