2007年05月04日

日興シティグループ証券

日興コーディアル証券のことを書いたのは、つい2−3日前、 新聞で、あれっ、日興シティグループ証券って・・・
 書いてたけど、もう、傘下に入って、社名が変わったの?って、それは無知を曝け出すことに他なりませんでした。

 日興シティグループ証券。

 ホームページは、こっち

 これによると、日興コーディアルグループとシティグループの合弁会社として1999年に設立されたホールセール・インベストメントバンクだということです。

 1999年、いうたら、まだ最近のことですね。 [→ここから会社の概要を引用] ここに至る背景には日本におけるシティグループと日興コーディアルグループの約1世紀にも及ぶ歴史があります。

 世界100ヵ国以上にネットワークを持つシティグループの前身(インターナショナルバンキング・コーポレーション)が日本に支店を開設したのは1902年。そして、いまや日本国内に109の支店を持つ日興コーディアルグループへと大発展を遂げた川島屋商店が創業したのが1918年です。

 日興シティグループ証券は、それらの長い経験と実績を基礎に、双方のネットワークや人材、ノウハウ、システムを融合して生まれた日本初のグローバルなホールセール・インベストメントバンクであり、日本のお客様に質の高い金融サービスをお届けしています。…・・・ということです。

 ここで、日興コーディアル証券、いうのは、社名変更(2003年)した日興證券だったということです。

 

 
posted by ザッキーニ at 17:47| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。