2007年06月23日

豚肉混入偽装事件(2)

ついに、強制捜査です! 北海道警苫小牧署などが、強制捜査に乗り出す方針を・・・ 固めたそうです。

 ミートホープ社の田中稔社長(68)は当初、自らの関与を否定していたが、21日の記者会見で自身の関与を認めたため、捜査突入の判断をしたもようです。同署は家宅捜索で関係資料を押収し、田中社長の指示の実態や偽装行為の全容解明を急ぐ、としています。
ヤフー・毎日新聞より

 しかし、こうした食品の偽装って、結構多いと思います。特に、高級食材などでは、多くを占めるわけではないと思いますが、結構あるんでしょうね。

 今回の事件を契機に、食品偽装については、罰則の強化が予想されます。ある意味で、ビジネスチャンスでしょう。

 件のミートホープ社、民間信用調査会社の資料では、1976年、室蘭市で食肉店を営業していた田中社長が創業し、主に冷凍食品メーカーや飲食店などに業務用の食肉を販売しているほか、学校給食や自衛隊にも納入実績があります。
 従業員数は約100人、06年3月期の売上高は約16億4500万円と地元ではトップクラスの規模ということです。
 (やり手ですなぁ)


 今回のかなり手の込んだ、工夫の仕方に対して、TVでもやってましたが、「文部科学大臣 創意工夫功労者賞」を受けています、ね。それなりに、技術力があったのでしょう。


posted by ザッキーニ at 08:08| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの食品表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。