2007年07月12日

ジャスダック市場

日経新聞に面白い記事が載っておりました。これは反社会勢力に対して・・・ どう立ち向かうか、という内容ですが。

 去年、携帯関連で有名なインデックスが買収計画を取りやめたことがありますが、この事件に関して、買収対象の「この指とまれ!」運営のゆびとま社が今回の話題のもと、です。

 一般の新聞紙上にも掲載されたので、ご存知の方も多いと思います。

 ゆびとま社の社長と別のコンピュータ周辺機器製造のアドテックという会社の副社長を兼任していた人物が元暴力団組長だったという、事案です。

 で、このときの事案をもとにジャスダックでは対応策を考え中で、というか立ち上げ中で、そのモデルが競馬業界にある、というものです。


 競馬業界はご存知、有象無象の集合体みたいなもので、もちろん◎暴関係者もかなり近くにおります。で、暴力団関係者との結びつきが強まり不正行為が出てくれば、ファンが離れる、ということで、そうならないように、くみ上げた仕組みが競馬業界の中の情報収集システム、ということです。


 これは、スゴイ、と感じます。


 
posted by ザッキーニ at 18:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。