2007年10月23日

ホワイトナイト、四国IL

存亡が危ぶまれていた、四国アイランドリーグの、高知ファイティングドッグスに、ホワイトナイトが・・・ 現れました!

 まずは、よかった。2年は繋げます!!

 ホワイトナイトは、オーナーとして、不動産会社、タップの社長が就任し、メインのスポンサーに、東証1部上場の日本トリム社がなることが、昨日、10月22日に決まりました。


 株式会社タップ。 なんと、土佐堀アセットプランニングを略していることを発見、です。

 なんという、意地らしい、土佐人魂ではありませんか。

 ホームページによると、事業項目は、
 
不動産売買・仲介
賃貸仲介・管理
分譲事業
信託受益権販売業


と、都市部のバブル傾向をとらえ、結構儲かっていそうです。


 信託受益権販売業、なんてところをクリックすると、

 
『信託の受益権の販売またはその代理若しくは媒介を行う営業』と定義されています。



◆信託 自分(委託者)の信頼できる人物または会社(受託者)に財産の一切を引き渡し、目的に従い、ある者(受益者)のために財産を管理する制度。
◆委託者 物件の所有者。
◆受託者 管理、修繕、賃料収入、金銭借入など物件管理に関わる様々な雑務をこなし、かつ受益者に最大の利益を提供しようと努力する者。
◆受益者 利益を受ける者。


 と、書いてあり、勉強サイトになっております。@@!

 ホームページも、全体的に、控えめといえば控えめです!!

 もう1社、日本トリム
一部上場です。

 
 今回の経営者の募集に対し、6件の問合せがあったそうであります。現在のところ、IBLJが株式の全部を保有しているそうで、今後、新しいオーナーがどの程度、株をもつようになるか詰めて行くようです。

 気になる、球団の年間の運営費用でありますが、ざっと1億円とのこと。一方の収入は3千万円で、不足分をリーグからの貸付金や分配金で補填していたそうです。

 来期(20年)以降は、赤字になった分は、リーグ、オーナー、スポンサーの3者が共同で負担する、ということのようです。

 ちなみに、タップの社長、北古味氏は、御年、33歳。イケイケです。

 応援せねば、と思います


posted by ザッキーニ at 21:31| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。