2007年12月06日

人手不足、賃上げ、サブプライム

今朝の日経新聞に、鉄鋼、造船重機の労組が来春の交渉に向けて、3000円の賃上げを要求する、執行部案をまとめた、とありました・・・
 。背景には、深刻な人手不足があるから、ですが、これに対し、日本経団連も「容認」という姿勢だそうです、今のところ。


 わが、四国、特に太平洋に面した高知県では、夢のような話だと思います。

 四国の北側には、造船企業も結構、多く、当方もいくつか回ったことありますが、やはり、5-6年先まで仕事は確保されている、だけども、人手が足りない、それも、次代を担う若い人材が、ということを聞かされました。


 東京、大阪(というより、いまでは、名古屋か)の大都市圏の話でなく、同じ四国の中の話です。

 高知県、各自治体、いまもがんばっているとは思いますが、今以上に、汗をかいてください。・・・・と、思います。



posted by ザッキーニ at 19:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 被雇用能力・転職・再就職・いちおし会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

造船所は人手不足らしい
Excerpt: 瀬戸内海沿岸の造船所、外国人労働力の活用拡大 中国地方の瀬戸内海沿岸の造船所が外
Weblog: MeGi−Log
Tracked: 2008-02-03 17:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。