2008年01月23日

ガンをやっつける

きのうのTV(筑紫哲也NEWS23 がんを生きぬく免疫力上げてがん細胞を撃退生きがい療法とは)で・・・
 末期がんでも、笑い、などによって、ガンを撃退することができた!、できる、というのを見ました。

 ガンは、ホントに、激増中!!です。


 いつ、誰がなっても、おかしくはありません。

 もし、なってしまったら。

 また、検査・診断技術と性能が、年々向上しているため、「発見率」が高くなっていることもあるのでしょう。


 で、その番組(筑紫哲也氏もガン患者です)で、流れたことでは、からだの治療とともに、心の治療も必要だということです。

 心の活性化のために、「笑い」や「生きがい」を求めることが非常に有効と指摘されていました。

 私は、「笑う」について、「つくり笑い」でも、NK細胞の活性化がある、という点に強く惹かれました。


 たしかに、ガンに限らず、病気になるということは、「気持ち」を下向きにさせます。落ち込ませます。 その気分だけでも、上向きにすることができれば、免疫力も随分あがると思います。

 私自身、社会に出たときに、この「免疫」試薬の営業員として、日本を代表する病院を回っていました。でも、その時には、笑いが、ある種のT細胞を活性化させるなんて、気が及びませんでした。 もし、気が付いていたら、あらたなビジネスに取り組んでいたかもしれません。

 まさに、西洋医学の知恵と東洋医学の融合、統合医療です。
posted by ザッキーニ at 19:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる力-閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。